素人でも夢中になれるホームページ作成

ホームページ作成の際に、広告を入れたいという場合がありますが、そのテクニックについて紹介します。

素人でも夢中になれるホームページ作成

ホームページ作成時の広告表示テクニック

素人でも夢中になれるホームページ作成
自分のホームページ作成の時、その中に独自の広告を埋め込みたいという場合があります。大手サイトの提供しているような広告であれば、それを埋め込むためのコードが、色々な形で公開されているはずですので、そういったものを使うだけで良いのですが、自分が独自で広告枠を作りたいと言った場合には、ホームページの中に別のホームページを埋め込む方法が有効です。

これは特に広告に限らず、フレームの代わりとしても利用できますので、全ホームページ共通のメニューを表示するため等にも利用することが可能です。埋め込みのためのタグはiframeタグというものです。これを利用することによって、タグで指定したサイトのホームページを、iframeを記述した位置に持ってくることができるようになります。

そのためまず、広告用の小さなホームページを先に作っておき、これを表示したページにiframeタグを埋め込んで、その参照元サイトを先ほどの広告ページに指定するだけで利用が可能です。

比べてお得!