素人でも夢中になれるホームページ作成

ホームページ作成時のデータアップロードで注意すべき点について、大事なポイントを紹介します。

素人でも夢中になれるホームページ作成

ホームページ作成のデータアップロードについて

素人でも夢中になれるホームページ作成
ホームページ作成時に、HTMLファイルや関連するデータをサーバにアップロードする際には、通常FTPと呼ばれるプロトコルを使用することになります。FTPを扱うための無料ソフトも、インターネット上には沢山存在しており、そういったものを利用されている方も多いと思います。またホームページ作成専用ソフト等には、それ自体が、アップロードの機能を持っているものがありますが、それも内部的にはFTPを利用しています。

またレンタルサーバ側で、オンラインのFTPサービスを用意してくれている場合もあって、それが利用できる場合には、ユーザーはブラウザを使ってファイルをサーバに直接アップロードすることも可能です。ただしフリーソフトや専用ソフトに付属のFTPソフトを使う場合には、なるべくセキュリティ対策をしっかり取っておく必要があります。

FTPのパスワードが盗まれてしまうと、ホームページが突然改ざんされたというような事態に発生してしまいかねないからです。なるべく定期的にパスワードを変更するようにしましょう。